コンクリート打ち継ぎ目地|ひび割れ防止剤|パスリキッド

コンクリート打ち継ぎ目地のひび割れ防止材・表面気泡の抑制

パスリキッド

湿潤浸透性表面反応形

特許登録番号(2017-158231号)
国土交通省・新技術NETIS
登録番号(TH-160013-A)


  • コンクリー卜打継目の付着力を大幅に低減し、付着力の影響を無くすことで打継目に発生するひび割れを防止する。
  • トンネル覆工コンクリー卜の打継目の施工目地部にひび割れない縁切りを可能にした。
  • コンクリー卜の打継目に発生するひび割れを防止、表面気泡を抑制する。

 

特長

  • 水性の1液材で、施工後72時間の湿潤状態を保持する。
  • 施工後の外観は変色なく現状の外観に仕上る。
  • コンクリー卜表面気泡を低減し美しい外観に仕上る。
  • 鋼製型枠の発錆を防止する。
  • 引火点が高く火気に対して安全性を有する。
  • 寒冷地仕様-3℃でも凍結しない。

 

ページトップへ▲

用途

コンクリ一卜構造物、トンネル覆工コンクリー卜、砂防堰堤、防潮堤防、ケーソン工等。

 

ページトップへ▲

性状

外観 乳白色の液体
比重 0.9~1.0g/mL(20℃)
粘度 100~135mPa.s(20℃)
引火点 200℃

 

ページトップへ▲

施工方法

page11_img05

施工面は乾いた状態、(指触乾燥後)パスリキッドの原液を、電動噴霧機、化繊中毛ローラー、化繊ハケ等で、均一に塗付する。

塗布量は、平面・垂直面に(0.3kg/㎡)塗付後、濡れた状態で、コンクリー卜を打設する。

 

トンネル打継目のひび割れ防止 パスリキッド施工例

国土交通省南三陸国道事務所トンネル覆工工事

 

ページトップへ▲

接着力試験

パスリキッド剥離性能試験結果

試験項目 引張力[N] 付着強度[N/mm2] 界面剥離(%) 備考
パスリキッド(塗布) 10 0.01 100
無処理(blank) 196 0.10 0

 

打継施工目地の表面状態の比較

page11_img04

パスリキッド塗付なし、ひび割れ発生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パスリキッド塗付あり、ひび割れなし

 

ページトップへ▲

荷姿

液体:18kg タフティナーBOX ポリ缶

 

ページトップへ▲

取扱上の注意

  • パスリキッドは、原液をよく振り混ぜてから使用すること。
  • 使用の際は、保護用具(ゴム手袋、保護用メガネ、防護マスク)を装着すること。
  • 目に入った場合は、直ちに清水で15分以上洗眼した後、必要に応じて医師の診断を受けること。
  • 飲み込んだ場合は、清水でうがいし直ちに医師の診断を受けること。
  • 皮膚に付着した場合は、中性洗剤で洗い水道水で、洗い流してください。
  • 使用の際は、直射日光があたらない場所に置き、使用後は冷暗所に密栓状態で保管すること。
  • 使用期限は、開栓後6ヵ月間です。

 

ページトップへ▲

資料ダウンロード

 

ページトップへ▲