塩害・凍害・中性化を防ぐ|コンクリート表面強化・劣化防止材|グランシール

page08_img01_n

コンクリートの表面強化と劣化を防ぐ

(反応・固化型)浸透性コンクリー卜表面強化・劣化防止材、グランシール(RB)typeは、変性ケイ酸リチウムを主成分にしたイオン結合の電解質でポリシリケー卜の形態を示します。
グランシールの水溶液は、粒径が(0.1nm~10μm)の微粒子で非常に小さく、セメント系硬化体の毛細管空隙(3nm~30μm)の表面から深く内部に浸透し、コンクリート中のカルシウム、水酸化物イオン「Ca(OH)2(Ca2+)」、大気中の二酸化炭素(C02)等、反応し結晶性メタケイ酸リチウム(Li2Si03)、ケイ酸カルシウム水和物(CaSi03)、ポリケイ酸リチウム等の不溶性の微粒子を生成、新規な針状結晶構造のポリシリケー卜を形成します。
新規な不溶性の針状結晶は、コンクリートの細孔部を徹密化に一体化し表面強度を増強、耐水性を発現して外部から水の浸入を防ぐことで中性化の機能回復と塩化物イオン(Cl-)、凍結融解等の劣化を防止、耐久性を持続させる効果を発揮します。

 

ページトップへ▲

グランシールの特長

1.高い浸透力

粒径力が(0.1nm~10μm)の微粒子でセメン卜系硬化体の毛細管空隙(3nm~30μm)の表面から深く内部に浸透します。

2.表面強度と耐摩耗性の向上

グランシール塗付後、建研式接着力強度試験と圧縮強度試験の結果、表面強度が増強し耐摩耗性が向上しました。

3.耐水性の発現

新規な針状結晶のポリシリケー卜がコンクリ一卜の表層部を緻密化にしコンクリートと一体化して、表面強度を増強し耐水性を発現します。

4.高い劣化防止力

針状結晶構造のポリシリケートがコンクリートに耐水性を発現し、外部からの水の浸入を防ぐことで中性化の機能回復と塩化物イオン(CI-)、凍結融解等の劣化を防止、耐久性を持続させる効果を発揮します。

5.無機質・無溶剤・浸出試験に適合

グランシールは紫外線による劣化を受けず浸透後は、熱や温度変化に対しても影響されない耐久性能があります。さらに、厚生労働省令第15号 JWWA Z 108:2016の浸出試験に全項目適合しております。

6.施工が容易で工程数が少ない

散水養生や水分測定は無く、前洗浄後1液材を、1回塗付するだけで本材の効果を発揮します。

7.現状の外観仕上がり

躯体内に深く浸透しますので塗付後の外観を損なうことはありません。また変色等もなく、現状の外観に仕上がります。

 

ページトップへ▲

グランシールの反応メカニズム

グランシールが浸透

page08_img02

グランシールがコンクリー卜に浸透しコンクリー卜中の力ルシウム水酸化物イオン「Ca(OH)2(Ca2+)」、大気中の二酸化炭素(C02)等、反応します。

 

page08_img03

結晶性メタケイ酸リチウム(Li2Si03)ケイ酸カルシウム水和物(Cai03)、ポリケイ酸リチウム等の不溶性の微粒子を生成します。

 

page08_img04

新規な針状結晶構造のポリシリケー卜を形成し、コンクリー卜の細孔部を撤密化に一体化し表面強度を増強、耐水性を発現します。

 

ページトップへ▲

グランシールの劣化防止効果

グランシールが多孔質基材のコンクリー卜やモルタルの細孔部を徹密化にすることで、外部からの劣化因子の浸入を抑制します。

  • コンクリ一卜構造物の耐水性
  • コンクリー卜構造物の耐久性の改善効果
  • アルカリ付与の中性化抑制
  • 凍結融解に対する抵抗性の向上
  • 塩化物イオンの遮へい性
  • 維持管理の縮減と経費削減効果

 

ページトップへ▲

用途

  • コンクリー卜構造物の中性化、塩害防止、凍害剥離等、外壁、床、素焼きタイル、縁石、U字溝、歩道、水道配水池PC・RCタンク、セメン卜系二次製品に対する劣化防止
  • 道路橋脚、桁、鉄道、ダム等、コンクリー卜部の中性化、塩害、凍害防止
  • 港湾施設、海浜地区の鉄道、道路等の橋脚、桁等のコンクリー卜構造物の塩害防止
  • 火害コンクリ一卜のアル力リ性回復、中性化抑制

 

ページトップへ▲

公共工事(新設・改修)施工例

秋田県大館市 建設部水道課
工業用水道第3配水池築造工事

page08_img06

農林水産省北陸農政局
新川河口排水機場建設工事

国土交通省中国地方整備局
菅沢橋上部工事

page08_img07

国土交通省中国地方整備局
塚ヶ原山トンネル工事

page08_img08

国土交通省北陸地方整備局
黒崎川橋上部工事

国土交通省関東地方整備局
川田谷高架橋上部工事

 

ページトップへ▲

接着力試験

● 表面強度の増強による耐摩耗性の向上が得られます

コンクリ一卜平板(300x 300 x 60)mmを研磨した後、グランシールを(0.3kg/㎡)塗付し養生後、ポリマーセメン卜モルタルを10mm塗付、材齢28日後、建研式接着力強度試験を実施しました。
試験結果、表面含浸性の無機質系グランシールに表面被覆形、有機質系プライマーを塗リポリマーセメントモルタルで被覆した試験体、材齢28日後の付着性能試験は、目標値の1.5(N/m㎡)の1.8倍、2.7(N/m㎡)の付着強度が得られました。試験結果から判断し、クランシールと被覆材は阻害性がない良好な試験結果であった。

グランシール付着性能試験結果

(目標値:1.5N/m㎡) (セメン卜製造メー力ー試験)
試験母剤 荷重 破壊断面寸法 付着強度 破壊状況 備考
[KN] B1[mm] B2[mm] [N/m㎡] 母材破壊 界面剥離 凝集破壊
コンクリー卜
平板
4.63 42.60 40.20 2.70 100 0 0 JISA5371

●試験結果は測定値であり、保証値ではありません。

コンクリー卜平板試験体
(300x300x60)mm

グランシール塗付後
ポリマーセメントモルタル10mm塗付

母材破壊100%の付着力

 

ページトップへ▲

品質性能試験

「表面含浸材の試験方法(JSCE-K571-2005)」土木学会

評価項目 グレード区分 グランシール(RB)typeの品質
性能 評価値(%) A B C 評価値 グレード評価
透水性に対する抵抗性 透水抑制率 80以上 80~60 60以下 81.71 A
吸水性に対する抵抗性 吸水抑制率 80以上 80~60 60以下 80.28 A
透湿性 透湿比 80以上 80~60 60以下 82.14 A
中性化に対する抵抗性 中性化抑制率 30以上 30~10 10以下 57.11 A
塩化物イオン浸透抵抗性 塩化物イオン
浸透抑制率
80以上 80~60 60以下 81.51 A

試験項目 試験結果 試験方法
接着力試験 平均値1.98N/m㎡ JISA5371
圧縮強度試験 平均値34.3N/m㎡ JISA1108
浸出試験 全試験項目(適合) 厚生労働省令第15号及び
JWWAZ108:2016水道用資機材

 

ページトップへ▲

標準施工仕様(新設・改修工事)

工程 材料・処置 所要量
(kg/㎡)
塗回数
(1回)
自然乾燥
(3~5時間)
適用
1 保護養生 金属・アルミサッシ、ガラス、植栽等は保護シー卜完全に養生してください。
(強風時は、周囲に飛散しないよう注意すること。)
養生
2 清掃・洗浄 施工面の(塵埃、油脂分、エフロレッセンス、レイタンス)等の汚れを高圧洗浄機で高圧水洗浄して下さい。洗浄後、施工面は乾いた状態(指触乾燥)させます。 酸性質の洗浄剤は使用しないこと。

(指触乾燥)施工面は指触乾燥後、(上塗り)グランシール(RB)typeの原液を低圧散付します。

3 グランシール(RB)type塗付 グランシール(RB)typeを(低圧散付)します。 0.3
(平面部)ロス率15%見込む
1回塗り

自然乾燥(3~5時間)程度放置します。

電動噴霧器、短毛・中毛ローラ、刷毛等
(自然乾燥)     3~5時間程度自然乾燥させます。
4 施工完了 施工後、3~5時間程度自然乾燥乾させて施工完了です。 自然乾燥  

 

 

ページトップへ▲

施工上の注意

  • グランシールは、アルカリ性です。金属、アルミサッシ、ガラス、植栽等は、保護シートで完全養生して下さい。(強風時は、周囲に飛散しないよう注意して下さい)
    (強風時は、周囲に飛散しないよう注意すること。)
  • ひび割れ幅(0.2 ㎜)以上は、注入材又は、充填材で処置して下さい。脆弱している面はケレンを行い剥離面は、ハツリ除去します。欠損部分は、(無収縮ポリマーセメントモルタル)で断面修復して下さい。
  • 外気温(2℃)以上で施工して下さい。

 

ページトップへ▲

性状及び荷姿

外観 無色透明又は微乳白色液体
組成 変性ケイ酸リチウム系化合物
成分 変性ケイ酸リチウム・触媒・界面活性剤・イオン交換水
  • 荷姿:18kg タフティナーBOX ポリ容器 

 

ページトップへ▲

取扱上の注意

  • グランシ一ルは原液のまま、よく振り混ぜてからご使用ください。本品は、(pH11以上のアルカリ性)です。
  • 本品は、アルカリ性です。使用の際は絶対に酸性質と混合しないでください。(混合すると白濁します)
  • 取扱い者は、保護具(ゴム手袋、保護眼鏡、防護マスク)等を、装着して下さい。
  • 目に入った場合は、直ちに清水で15分以上洗眼した後、必要に応じて医師の診断を受けて下さい。
  • 飲み込んだ場合は、清水で口をうがいし直ちに医師の診断を受けてください。
  • 皮膚に付着した場合は、石鹸を用いないで多量の水道水で洗い流してください。
  • 使用の際は、直射日光があたらない場所に置き、使用後は冷暗所に密栓状態で保管して下さい。使用期限は、未開栓で12ヵ月間です。

※製品改良のため、予告なしに内容を変更する場合があります。

 

ページトップへ▲

資料ダウンロード

 

ページトップへ▲