鏡のウロコ落とし|ガラスの水垢洗浄剤|ケミカルクリーン(GS)

ガラス基材に析出する水垢ウロコ状の汚れ除去剤

 ケミカルクリーン(GS)

親水性・水垢ウロコ除去剤


  • ケミカルクリーン(GS)は、親水性の水垢ウロコ除去剤です。ガラス基材に析出したウロコ状の汚れに迅速に浸透し汚れを分解します。
  • ケミカルクリーン(GS)の洗浄後は、透明感がある美しいガラスに仕上がります。
  • ケミカルクリーン(GS)は、環境に負荷を与えない主原料を使用しております。

 

特長

  • ガラス、鏡等に発生したウロコ状の汚れを除去。
  • 船舶(ポリカーボネート)に付着したウロコ汚れの除去。
  • 温泉施設の鏡、水栓カランのウロコ汚れの除去。
  • バスタブ・洗面台に発生した白い環状ウロコを除去。
  • 水で希釈ができて1液で施工ができる。

 

ページトップへ▲

用途

外装用ガラス、浴室内の鏡船舶用ポリカーボネート、
温泉施設の鏡カラン(水道器材)のウロコ状の白い汚れ。

 

ページトップへ▲

性状

外観 淡黄色の透明な液体
臭い 無臭
pH 2.0~4.0(20℃)
比重 0.8~1.10g/mL(20℃)
溶解度 水に任意に溶解する

 

ページトップへ▲

施工方法

page12_img05

施工面の汚れは水洗いし、完全に乾いた後、垂れ飛散防止用にマスキング等で養生すること。

ケミカルクリーン(GS)をスポンジ、ダスター等に50~100g塗布し、施工面の汚れを除去する。

施工後、本剤の成分が残らないよう完全に水洗いすること。

 

ケミカルクリーン(GS)施工例 浴室内の鏡にウロコ状の汚れ

page12_img02

page12_img03

ケミカルクリーン(GS)でウロコ状の汚れを除去

 

ページトップへ▲

施工試験

【注意事項】
本製品を車輛用のフロントガラスに使用する際は、ガラスにコーテングが施されてないか、ガラス(縁部)の材質(アルミ、ゴム)等に本剤が垂れて変色がないか、目立たない部位で十分に洗浄試験を実施したうえご使用ください。

(試験用)車輛のフロントガラス

page12_img04

(施工前)フロントガラスに水垢あり

page12_img05

(施工後)ケミカルクリーン(GS)で除去

 

ページトップへ▲

荷姿

10kg タフティナーBOX入り

ページトップへ▲

取扱上の注意

  • ケミカルクリーン(GS)は、原液をよく振り混ぜてから使用すること。
  • 使用の際は、保護用具(ゴム手袋、保護用メガネ、防護マスク)を装着すること。
  • 目に入った場合は、直ちに清水で15分以上洗眼した後、必要に応じて医師の診断を受けること。
  • 飲み込んだ場合は、清水でうがいし直ちに医師の診断を受けること。
  • 皮膚に付着した場合は、中性洗剤で洗い水道水で洗い流してください。
  • 使用の際は、直射日光が当たらない場所に置き、使用後は冷暗所に密栓状態で保管すること。
  • 使用期限は、開栓後6ヵ月間です。

※製品改良のため、予告なしに内容を変更する場合があります。

 

ページトップへ▲

資料ダウンロード

 

ページトップへ▲